• Takayasu Hoshino

院内感染対策研修


一昨日、東京にて「院内感染対策」研修に参加してきました。

いやー知らない知識がたくさんあった! 「感染制御と現状の課題」 「医療事故調査制度と感染管理」 「血液培養の推進と抗菌薬適正使用の実際」 といった内容でしたが…

多剤耐性菌の出現がこんなにも課題になってきているなんて知らなかった。 CRE(カルバペネム耐性腸内細菌科細菌)が激増している報告があり、これには今あるすべて抗菌薬が無効だそうです…。 複数の血液培養を行い、適切な抗菌薬を適切な量で最適な治療期間で投与を行う。そうでないと耐性菌が増加する。

この知識は正直、今手術室看護師として働いている上ではなくても働けるのかもしれないけど、 耐性菌が増加していくと、患者の手術を行う際にSSI発症のリスクが大きくて安全に手術を行えない可能性もでてきてしまう!! いくら術中にSSI予防に取り組んでも限界があるので…、もうちょっと勉強していきたいと思いました。

抗生物質の種類とかもうちょっと勉強したいな。

クローズアップ現代No.37342015年11月17日(火)放送治る病気が治らない!? ~抗生物質クライシス~」

http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3734/1.html


8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第27回AIDS文化フォーラムin横浜

AIDS文化フォーラムin横浜でした! 今年はオンライン開催! ボランティアスタッフとして横浜にお邪魔させていただきました(群馬から横浜まで安全に車で移動、看護師として感染予防のスキルを駆使しました) 今年もお話させていただきました! タイトル:AIDS文化フォーラムを語ろうよ 参加者としては「これっていったいなにが聞ける話なの?」と思ってしまうようなタイトル(笑) 集客性を無視したタイトル笑 今