LGBT?セクシャルマイノリティ?

LGBTっていうのはレズビアンLesbian,ゲイセクシャルGaysexual,バイセクシャルBisexual,トランスジェンダーTransgenderの頭文字をとって作られた言葉です。

人の性別っていうのは一言で言っても、これだけたくさんあるんだよね。

体の性別が女性、心の性別も女性、好きになる性別が女性の人をレズビアンといいます。体の性別も心の性別も男性、好きになる性別が男性の人をゲイと言います。体の性と心の性が一致していて、同性と異性の両方を好きになる人をバイセクシャルといいます。

トランスジェンダーとは、社会的・身体的に与えられた性に違和感を持つ人を指します。

詳しく説明すると、例えば体の性別が男性であるけれども、心では自分を女性だと感じ、女性として生活している人のことを指す。つまり、体の性と心の性が一緒ではないということ。

そして、好きになる対象が、男性だったり女性だったりするんだ。トランスジェンダーの中でもFTMとMTFという分類がある。

(FとはFumale女性、MがMale男性のこと。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FTMは、体の性が女性で心の性が男性、そして好きになる性別が女性の人のことを言う。FTMでも、好きになる性別が男性の人は、FTMゲイって言う。

MTFは、体の性が男性で心の性が女性、好きになる性別が男性の人のことをいう。好きになる性別が女性のMTFの人のことは、MTFレズビアンって言う。

 

でも実際には体の性は決まっているけど、自分自身でも心の性が明確には定まっていないFTX、MTXというセクシャリティの人や、体の性も、心の性も定まっていないなど、どこにも分類されない人もいる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このようなLGBTの存在の人をセクシャルマイノリティ:性的少数者という。電通ダイバーシティラボの調査によれば国内のLGBTの人の割合は人口に対して7.6%、高校40人のクラスであれば3人程度、13人に1人、左利きの人の割合と同じくらい。

 

LGBTなんて自分には関係ない話なんて思うかもしれない。

しかし、確実に世間にLGBTの人はいるのである。

隣にいる人がLGBTでないと言い切れることができるか?LGBTかどうかは見た目には表れない。相手のカミングアウトに頼るしかないと思うんです。