• Takayasu Hoshino

コウノドリ!毎週金曜22時から日本テレビ系列で放送中!


コウノドリ、毎週見ています。 こちら、 大変感動しました、 面白いです、 原作の小松さんの再現率というか、 女優の吉田羊さんの「こんな助産師さんとか看護師さんいるよね、学生の実習でよく見た」感が好きです。 昨年の講演の謝礼としていただいた図書券で、手術室の休憩室に原作を寄贈??プレゼント??しています。 なんちゃって原作ファンです。

ただ、前回放送分の、14歳の中学生が妊娠、そして出産を経験する回。 ちょっとやりづらいです。

原作では「未成年で妊娠したカップルが中絶をするか、出産をするか」という話でしたが、 今回の話は妊娠8ヶ月で中絶可能な時期を過ぎた22週以降の妊婦の話になっていました。 なので、お話の中では出産をして特別養子縁組をすることになっていました。 この話の中では、妊婦に関して中絶という言葉は出てきませんでした。 このドラマを見た視聴者の中高生のなかに「妊娠=出産」、「出産が一番いい!」というイメージが残った子がいるかもしれない、と思いました。

妊娠した場合、妊娠22週未満であれば中絶は可能です(12週未満と12週~22週未満では方法が異なる)。 今週末、いつもの講演がありますが、 自分の講演では中絶の選択肢もあることを伝え、「妊娠=出産ではない」、「出産だけでなく、中絶をしてもいいんだよ」というイメージも伝えているので…。 やりづらい??

なんて、医療ドラマの批判しているようですごく自分で言っているのに気分が悪い…。 ドラマはドラマ、楽しくお酒飲みながら見るものなので、そんなことを言っちゃあいけないんですけどね。 だいたい、やりづらいならそれはそれで自分の講演の話し方、内容をかえればいいだけなんですよね。 夜勤の休憩中に眠れないのでつい書いてしまいました。

実際に中学生・高校生の妊娠、出産、中絶は講演に行かせていただいた学校でもあることなので(昨年行かせて頂いた学校ではそういうこともありました)、テレビでそんな内容扱われるだけでも興味津々で見させていただいているんです。 ドラマはこのリンクから11月20日の21:59分まで見られます! この女の子が出産したシーンは心震わせるものがありました、一見の価値ありです!

http://tver.jp/episode/09630982


1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第27回AIDS文化フォーラムin横浜

AIDS文化フォーラムin横浜でした! 今年はオンライン開催! ボランティアスタッフとして横浜にお邪魔させていただきました(群馬から横浜まで安全に車で移動、看護師として感染予防のスキルを駆使しました) 今年もお話させていただきました! タイトル:AIDS文化フォーラムを語ろうよ 参加者としては「これっていったいなにが聞ける話なの?」と思ってしまうようなタイトル(笑) 集客性を無視したタイトル笑 今