• Takayasu Hoshino

AIDS文化フォーラムin横浜


AIDS文化フォーラムin横浜! 終わりました! 2018年、平成最後夏が終わった!笑 今年は「性教育をやってみよう!看護師からの性教育実践方法」の分科会をやって、 職場の人にも協力を仰ぎ! 盛況に終わらせました!😏 「知識だけ教育してもいけない、実体験や経験談をもとに話す話が行動変容につながる心に響くメッセージ」というのは学会ですでに証明した話であり、そんな話をしました。 もちろんそれが危険を伴う行為、言葉一つ一つに徹底的に気を使わなければいけないということも含めて。 演者から見て涙を流す方もいらっしゃって、 どんなふうに今回の話が来てくれた人に意味を持ったか、気になります。 しかし、 福山雅治の曲は偉大だ。 9月8日に群馬である講演会の講師の宮崎豊久先生にも会え!お話も聞け! いろんな色の「Ribbonを繋ごう!」企画も聞けて良かった! 思春期の子供たちだけでなく、人の居場所・環境づくりが大切。 今年でAIDS文化フォーラムに参加し始めて10年、毎年参加して、 自分に取ってもここは居場所になっていると、懇親会と打ち上げを通して感じました! 居場所だ! 


26回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第27回AIDS文化フォーラムin横浜

AIDS文化フォーラムin横浜でした! 今年はオンライン開催! ボランティアスタッフとして横浜にお邪魔させていただきました(群馬から横浜まで安全に車で移動、看護師として感染予防のスキルを駆使しました) 今年もお話させていただきました! タイトル:AIDS文化フォーラムを語ろうよ 参加者としては「これっていったいなにが聞ける話なの?」と思ってしまうようなタイトル(笑) 集客性を無視したタイトル笑 今