• Takayasu Hoshino

群馬県立吉井高校講演会!群馬県立藤岡工業高校講演会!


群馬県立吉井高校! 群馬県立藤岡工業高校! 午前午後と講演会でした! また、真夏の体育館で命削るようなことしてきました汗 暑いんだよ。

今回は、今回限定、二度と俺の講演では聞けないかもしれない工夫がされていました。 去年から出身大学のピアカウンセリングサークルの後輩と話し、画策していた「先輩コーナー」。 後輩の学生が俺の講演時間のなかの5分間で体験談を話す! ただ単純に彼女の話を聞いたときにこの話を俺の講演の中でしてほしいと思い、協力してもらいました。

彼女も看護大学に通う、現在実習の学年なので、一緒にやれるのはもうないかもしれないので、 いい経験させていただきました。

昨日、夜に緊急手術で病院からの呼び出しが有り、仕事してきたのですが、 一緒に呼び出された先輩看護師の方が 「明日講演でしょ?地域貢献してるよね」って突然言ってくれて。

いま地域医療の分野でもっとも深刻な問題として捉えているのは近い将来にやってくる2025年問題、団塊の世代が75歳以上となり、重度な要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを最後まで続けることができるように我々は地域医療に貢献していかなければならないと考えているけれど。 今日の講演の中身ですら、 思春期の子どもたちが自分のライフプランを考え成長していく、その過程に携わることでも、2025年問題に関わっているんじゃないか。 なんて枠組みだけでかいことを考えていました。 夜遅くまで働いて、朝から講演して、ほぼ寝言です笑

一つ目の高校では、自分の高校時代の英語の先生と再会! 10年近く立ってるのにかわらない、美人だ、俺10年で15kg太ったなぁ。

二つ目の高校は、3年前にも講演で呼んでくれた高校! ズバリ、言ってもいい。 絶対3年間で俺話すのうまくなってると思う!

後輩の活躍も含め感想が楽しみです

講演終わってから病院に戻り、せん妄対策の勉強会。 スライドのページ数がペンギンというおシャレさにキュンとしました。


59回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第27回AIDS文化フォーラムin横浜

AIDS文化フォーラムin横浜でした! 今年はオンライン開催! ボランティアスタッフとして横浜にお邪魔させていただきました(群馬から横浜まで安全に車で移動、看護師として感染予防のスキルを駆使しました) 今年もお話させていただきました! タイトル:AIDS文化フォーラムを語ろうよ 参加者としては「これっていったいなにが聞ける話なの?」と思ってしまうようなタイトル(笑) 集客性を無視したタイトル笑 今

Eメール

講演依頼は問い合わせからどうぞ

tkstarys.lovelives@gmail.com

その他

  • facebook
  • Twitter Clean

星野貴泰

Wix.comを使って作成されました