• Takayasu Hoshino

「やるっきゃない!性教育!」


昨日!前橋にしてぐんま思春期研究会の平成28年度研修会! 「やるっきゃない!性教育!小学校中学校の性教育実践」 講師はぐんま思春期研究会理事の宝田先生と鳥羽先生。現役教師と元養護教諭の先生…。

小学校で性教育は自分自身やったことはない…、小学生だった頃の自分なんて忘れてしまっているし周りのがどうだったかとかもほとんど記憶はない…。今小学生と関わるってなっても未知の生物くらいの距離感になると思う。

今回の先生の話を聞いていて、それでもその未知の生物たちは自分が思っていたよりも難しい話を理解できるのかもしれない、なんて思ったり。

というよりも、

HIV/AIDSを話す時に、「出口」「入口」「弱点」の3つを話すことで『学校では感染しない』『一緒になんでもすることが出来る(言葉のニュアンスでは誤っている???)』と理解できるように伝えることが出来る…。 勉強になりました、高校生に話すときも経験談から話そう話そうとせずに、シンプルに伝えるほうが届くこともあるんだろうな、と思ったり。

勉強になりました。

次回! ぐんま思春期研究会の研修会のお知らせです! 公開研修!つまり無料! 「若者に聞いてほしい!看護師と助産師のリアルトーク~群馬の若者の性教育実践報告~」 性に関心のある人に伝えたい看護師と 将来妊娠を望む人に伝えたい助産師の、 ほとばしる熱い思いを聞いてください! 講師:県内病院勤務助産師唐澤美鈴さん 県内総合病院勤務看護師・当会理事星野貴泰さん 詳細は下記ページへへ。 http://www.tkstarys.com/29-3-11

今回の研修会場を予約するかかりが自分だったのですが、正月ボケを2週間も引きずって会場を取ることができず、 300人も入れるホールになりました(自業自得ってこういうこと??)。

ので、 みなさんぜひ参加してください! 今から念入りに準備しています!


25回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第27回AIDS文化フォーラムin横浜

AIDS文化フォーラムin横浜でした! 今年はオンライン開催! ボランティアスタッフとして横浜にお邪魔させていただきました(群馬から横浜まで安全に車で移動、看護師として感染予防のスキルを駆使しました) 今年もお話させていただきました! タイトル:AIDS文化フォーラムを語ろうよ 参加者としては「これっていったいなにが聞ける話なの?」と思ってしまうようなタイトル(笑) 集客性を無視したタイトル笑 今